遠見とは?

えん けん ゑん- [0] 【遠見】

( 名 ) スル
遠くを見ること。とおみ。遠望
遠い将来見通すこと。 「大利の基(もと)ひをひらくの理だから落ち付いて-すべし/西洋道中膝栗毛 魯文
能楽で)遠く見渡したりして、観客遠景想像させるような演技また、場面を広い背景中におくことによって生まれ間接的効果。 「本木名所のほしきは、かやうの-の便りのため也/申楽談儀

とお み とほ- [0] 【遠見】

遠くを見渡すこと。遠くから見ること。 「 -のきく目」
高い所から敵情を見ること。また、その人。 「少々に登せて-をせさせて/今昔 25
遠物見とおものみ」に同じ。
芝居大道具で、遠景に用いる背景。 「 -の舞台
遠見検見」の略。
歌舞伎演出で、遠くにいることを表すため、子役大人近景で扮していたのと同じ扮装をさせて、遠景の中で演技させるもの。

遠見

読み方:とおみ

  1. 強窃実行中ノ見張番。〔第三類 犯罪行為
  2. 盗賊犯行の際に置く見張人をいふ。盗賊の用語。
  3. 見張番を云ふ。
  4. 〔犯〕犯行の際に置く見張人のこと。
  5. 見張番のこと。

分類 犯罪者盗賊

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「遠見」の関連用語

遠見のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



遠見のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
皓星社皓星社
Copyright (C) 2019 株式会社皓星社 All rights reserved.

©2019 Weblio RSS