過酸化脂質とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 化学 > 化学物質 > 脂質 > 過酸化脂質の意味・解説 

かさんか‐ししつ〔クワサンクワ‐〕【過酸化脂質】

脂質過酸化物。ふつう不飽和脂肪酸活性酸素によって酸化された物質を指す。血管内に付着して動脈硬化原因になったり、皮膚細胞作用してしみやしわを作ったりする。


過酸化脂質

英訳・(英)同義/類義語:lipid peroxide

脂肪分子の遊離カルボキシル基二重結合がさらに酸素結合した状態の分子

過酸化脂質

読み方かさんかししつ

中性脂肪コレステロールなどの脂質活性酸素によって酸化されたもの。がんや老化動脈硬化などを引き起こす

 酸化された脂質総称で、体にとって有毒となる物質です。
 体内では、中性脂肪から活性酸素により酸化した過酸化脂質が細胞の中で活性酸素フリーラジカル作り、さらに過酸化脂質を発生させます血管内にたまったLDLコレステロール酸化して発生した過酸化脂質は、動脈硬化などの原因となります。また、皮脂酸化してできた過酸化脂質は、皮膚の細胞を傷つけ、色素沈着シワ原因作るといわれています。
 体内での過酸化脂質を減らすには、活性酸素抑える役割を持つ「抗酸化物質」が有効です。体内にはスーパーオキサイドディスムターゼ(SOD)やカタラーゼなどの抗酸化酵素のほか、食物から摂取したビタミンCビタミンEカロチノイド類、ポリフェノール類などが抗酸化物質として存在しています。


過酸化脂質

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/05/02 04:55 UTC 版)

過酸化脂質(かさんかししつ、lipid peroxide、fat peroxide)はコレステロール中性脂肪といった脂質が、活性酸素によって酸化されたものの総称である。消化器官や血液の流れに悪影響を及ぼす有害な物質。




「過酸化脂質」の続きの解説一覧



過酸化脂質と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「過酸化脂質」の関連用語

過酸化脂質のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



過酸化脂質のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
JabionJabion
Copyright (C) 2021 NII,NIG,TUS. All Rights Reserved.
厚生労働省厚生労働省
(C)2021 Ministry of Health, Labour and Welfare, All Right reserved.
e-ヘルスネット
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの過酸化脂質 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS