追うとは? わかりやすく解説

お・う〔おふ〕【追う/逐う】

読み方:おう

[動ワ五(ハ四)]

先に進むものに行き着こうとして急ぐ。あとをついて行く追いかける。「母親のあとを—・う幼な子」「逃走者を—・う」「機影レーダーで—・う」

目標なるもの至り着こうとする。また、あるもの得ようとする。追い求める。「理想を—・う」「世の流行を—・う」「掘り出し物を—・って古本屋をまわる」

順序に従って進む。「順を—・って話す」「話の筋を—・ってみる」

時間経過するに従って変化する。「日を—・って忙しくなる

無理にその場所地位などを去らせる追い払う追い立てる。「地位を—・われる」「子犬が—・っても—・ってもついてくる」「(はえ)を—・う」

(「…に追われる」の形でせきたてられ余裕のない態である。「生活に—・われる」「仕事に—・われる」

せきたてて先に進ませる。「牛を—・う生活」

目的の場所を目ざして進む。

和泉の灘(なだ)より小津のとまりを—・ふ」〈土佐

貴人行列先払いをする。先追う

容儀いつくし整へ御さきに—・ひて」〈継体紀〉

[可能] おえる

[下接句] 顎(あご)で(はえ)を追う・頭の上の蠅を追う跡を追う・頤(おとがい)でを追う・巻(かん)を追う・先を追う去る者は追わず・鹿(しか)を逐(お)う・中原(ちゅうげん)に鹿を逐う二兎(にと)を追う・日を追って


ぼ・う〔ぼふ〕【追ふ】

読み方:ぼう

[動ハ四]おう。おいかける。

「往(い)なずば早う—・ひ往なせ」〈浄・浪花鑑


追う

作者マナット・チャンヨン

収載図書妻喰い男―マナット・チャンヨン短編集
出版社井村文化事業
刊行年月1991.11
シリーズ名東南アジアブックス


追う

出典:『Wiktionary』 (2021/08/12 10:29 UTC 版)

和語の漢字表記

(おう)

  1. おう 参照

「追う」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「追う」に関係したコラム

  • 株式投資で評価益が出た時の対処法

    株式投資における評価益とは、その時点で手持ちの株式を売却すると利益が発生することです。ここでは、株式投資で評価益が出た時の対処法を紹介します。▼利益確定売り利益確定売りとは、手持ちの株式を利益が発生し...

  • 株365の取引をシミュレーションするには

    株365を取り扱う証券会社では2012年9月現在、株365用のデモ口座を用意していません。そのため、事前に株365の取引を体験することができません。しかし、東京金融取引所では株365のWebサイトで実...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

追うのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



追うのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの追う (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS