諸道聴耳世間猿とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 文化 > 文芸 > 浮世草子 > 諸道聴耳世間猿の意味・解説 

しょどうききみみせけんざる しよだうききみみ- 【諸道聴耳世間猿】

浮世草子。五巻。和訳太郎上田秋成)作。1766年刊。さまざまな芸能職業従事する人の珍奇性癖を皮肉な目で滑稽化して描いた作品気質かたぎ物の系統を引く。

諸道聴耳世間猿

読み方:ショドウキキミミセケンザル(shodoukikimimisekenzaru)

分野 浮世草子

年代 江戸中期

作者 和訳太郎(上田秋成)


諸道聴耳世間猿

読み方:ショドウキキミミセケンザル(shodoukikimimisekenzaru)

作者 石川淳

初出 昭和17年

ジャンル 古典新釈


諸道聴耳世間猿

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/10/05 07:24 UTC 版)

諸道聴耳世間猿』(しょどうききみみせけんざる)は、上田秋成によって江戸時代後期に著わされた読本(よみほん)作品。


  1. ^ 「上田秋成の文学 (放送大学教材)」長島 弘明(2016年)
  2. ^ 武道の達人の尼僧は、「白狐のおまん」というあだ名を持つ、怪力無双で有名だった女丈夫(上智大学・木越治著『秋成論』ぺりかん社)など。


「諸道聴耳世間猿」の続きの解説一覧



諸道聴耳世間猿と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「諸道聴耳世間猿」の関連用語

諸道聴耳世間猿のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



諸道聴耳世間猿のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの諸道聴耳世間猿 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS