被リンクとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 情報 > コンピュータ > リンク > 被リンクの意味・解説 

ひ‐リンク【被リンク】

あるウェブページが、別のページからリンクされること。バックリンク

[補説] サーチエンジンでは、検索結果表示する順位決める際に、評価一つとしてウェブページの被リンク数を用いている。


バックリンク

別名:被リンク
【英】backlink

バックリンクとは、主にSEO検索エンジン最適化)で用いられる用語で、あるWebページ向けて、他のWebサイトから設置されたリンク(ハイパーリンク)のことである。

代表的検索エンジン一つであるGoogleは、「良質Webページから参照されているWebページは、また良質ページである」という発想から出発し、ページランク仕組み導入したと言われている。GoogleYahoo!などの主要な検索エンジンが、Webページ評価するための指標としてバックリンクの情報利用しているとされる

バックリンクが評価される際には、どれだけ多くのバックリンクが設置されているか、既に検索エンジンから高い評価得ている良質Webサイトからのバックリンクを得ているか、アンカーテキスト内容リンク先内容は合っているか、バックリンクを通じて繋がっているWebサイト同士内容は合っているか、といった複数要素が、評価指標として加味されるといわれている。

バックリンクがWebページ評価与え影響は、リンクジュース呼ばれることもある。

バックリンクを獲得する営みは、リンクビルディング被リンク獲得)と呼ばれている。最も効果的リンクビルディングは、人為的SEOよりも自然的設置されたオーガニックリンク増やすため、Webサイト内容充実させることだという見解が、当初から現在に至るまで一貫して一般的な見解として存在する。

バックリンクの数は、Googleでは「Googleウェブマスターツール」、Yahoo!では「Yahoo!検索 サイトエクスプローラー」などで確認できる。

なお、リンクを通じて出入りする方向意識した文脈では、同じ意味のインバウンドリンクという表現を用いる場合もある。その際対義語としてはアウトバウンドリンクという表現使用される。

Webマーケティングのほかの用語一覧
SEO:  EFO  Google八分  Googleウェブマスターツール  バックリンク  ページビュー  ページランク  ペイドリンク




被リンクと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「被リンク」の関連用語

被リンクのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



被リンクのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2021 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリバックリンクの記事を利用しております。

©2021 Weblio RSS