疑似接着とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 化学 > 化学反応 > > 疑似接着の意味・解説 

疑似接着

「ぎじせっちゃく」と読む。
一見、正常に接着している様に見えるが、実は”一応接着している状態”のことを言う。
貼箱場合折込部分、こまて部分の”紙同士重なり合っている部分”に起こる悪い仕上がり一例

一般的な和洋紙、ファンシー・ペーパー等は基本的に原料が紙なので水分を吸う。その吸水性があるからこそ水分を含む製箱接着剤ゼリーニカワ貼紙ボール紙貼り付ける事が出来るが、片面、または両面ビニール系のコーティング施した紙や吸水性端に悪い紙等は通常のゼリー・ニカワでは接着し難く、この”疑似接着状態”になりやすい。

  完全に接着していない疑似接着状態の拡大画像明らかに接着ていない紙の重なり部分
接着用のゼリー・ニカワ存在するが、それでも完璧接着することは非常に難しい。
     
疑似接着   疑似接着
接着しているように見えるが少し力が加わえると用紙同士が重なっている部分剥がれてしまう。   比較的背の低い1〜2cm程度の箱ならそれ程でもないが、背が高い箱になればなるほど目立つと言える





疑似接着と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

疑似接着のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

台紙

ホット・スタンプ

菊判

木型

内装

TS-4

和紙

M判





疑似接着のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
熊谷紙器工業熊谷紙器工業
Copyright(C) 2002-2018 Kumagaishiki Co., Ltd. All Rights Reserved.

©2018 Weblio RSS