甑とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 産業 > 農業 > こしき > の意味・解説 

こしき [1] [0] 【甑

弥生時代以降,米・豆などを蒸すのに用いた道具。底に数個湯気を通す小穴開け深鉢形の土器湯釜の上にのせて用いる。奈良時代頃から木製現れた。のち,円形方形木製蒸籠せいろうにとって代わられた。そう。 「かまどには火気(ほけ)吹き立てず-には蜘蛛の巣かきて/万葉集 892

そう [1] 【甑

こしき。

読み方:こしき

米を蒸す用途などに用いられた、穴の開いた形の道具古く蒸篭登場以前に使われたとされる。甑で蒸した米は「強飯と言った強飯に対して釜で蒸す飯を「姫飯と言う

読み方:コシキ(koshiki)

湯釜にのせ穀物を蒸す調理器。


甑(こしき)

昔から米を蒸すために使用されている木製の底に甑穴(こしきあな)と呼ばれる穴があり、ここから蒸気が噴き上がって中の白米を蒸す。アルミニウム製もある。

甑(こしき)

飯を炊く道具酒造用の甑は底に箕子(すのこ)を置き、その上に布を敷いてコメなどを乗せるを張った和釜(わがま)に小さな孔(あな)を開け厚板女郎板(じょうろういた))をかぶせ、甑を置き、釜をたたいて蒸気を甑に通して飯をたく。東アジア焼酎は甑の上冷水を張った大鍋おおなべ)を置き、熟成醪(もろみ)を釜に入れ(固形醪は箕子の上に置く)蒸留する。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/11/22 02:40 UTC 版)

(こしき)は古代中国を発祥とするなどを蒸すための土器とも。竹や木などで造られた同目的のものは一般に蒸籠と呼称される。 日本各地の遺跡で発見されており、弥生時代には米を蒸すための調理道具として使われていたと考えられる。




「甑」の続きの解説一覧

出典:『Wiktionary』 (2010/11/02 06:45 UTC 版)

発音


※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.





甑と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「甑」の関連用語

甑のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

コノクリニウム・コエレスティヌム

アプローチアングル

WS003SH

紅柱石

V字がけ

下影

パーシモン

ビルド





甑のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2018 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日本酒日本酒
(c)Copyright 1999-2018 Japan Sake Brewers Association
本格焼酎と泡盛本格焼酎と泡盛
Copyright (C) 日本酒造組合中央会 2018.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの甑 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

©2018 Weblio RSS