特別手配とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > 特別手配の意味・解説 

指名手配

(特別手配 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/04/07 17:09 UTC 版)

指名手配(しめいてはい)とは、警察が逮捕令状の出ている被疑者逮捕するための手段。


  1. ^ 刑事関係については昭和42年5月より昭和46年2月まで警察庁五人手配として実施されていた。同時に各都府県警及び北海道の方面本部でも4~5人ピックアップして公開捜査を行っていた。
  2. ^ 1972年2月1日秋田魁新報朝刊第10面
  3. ^ a b 東京法令出版「捜査研究」1973年2月号手配コーナーによると、1972年3月8日まで逮捕されたとのこと。
  4. ^ 1965年から開始。開始当初は2月に実施していたが、1977年より11月実施に移行した。
  5. ^ 大道寺あや子裁判の途中でダッカ日航機ハイジャック事件により釈放されたため、公判が停止している。
  6. ^ 怒羅権も参照。
  7. ^ a b c d FBIが初のオンライン指名手配 WIRED.jp、2018年5月22日閲覧。


「指名手配」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「特別手配」の関連用語

特別手配のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



特別手配のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの指名手配 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS