然し乍ら/併し乍らとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > 然し乍ら/併し乍らの意味・解説 

しかし‐ながら【然し×乍ら/併し×乍ら】

[接]「しかし」のやや改まった言い方。「彼は金持ちだ。―実に質素だ」

[副]

そのまま。そっくり。すべて。

精進にて書きたる経は、―竜宮納まりぬ」〈今昔・一四・二九

結局要するに。

「人のために恨みをのこすは、―我が身のためにてこそありけれ」〈宇治拾遺一一





英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

然し乍ら/併し乍らのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



然し乍ら/併し乍らのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2021 Weblio RSS