火襷とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 服飾 > 衣類 > > 火襷の意味・解説 

ひ だすき [2] 【火襷

陶器現れた不規則緋色線条焼成の際、無釉(むゆう)の器面にわらなどが触れ作用し、発色したもの塩水をしみ込ませたわら縄を巻きつけるなど人工的にも行う。備前焼多く見られる

火襷

読み方ひだすき

無釉の陶器表面にたすき状に何本かの赤褐色の筋があらわれたもの。窯に入れて焼くときに器と器の間においたが器面にからんであらわれたもので、備前焼常滑焼の火襷が有名です。



火襷と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「火襷」の関連用語

火襷のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



火襷のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
伝統的工芸品産業振興協会伝統的工芸品産業振興協会
Copyright (C) 2019 (財)伝統的工芸品産業振興協会 All rights reserved.

©2019 Weblio RSS