湿地帯とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 気象 > 気候 > 地帯 > 湿地帯の意味・解説 

湿地帯 (しっちたい)

 一般に地下水位が高くて湿潤土地地下水位が1m程度地表はあまり冠水しない河川敷湖岸草原、更に地下水位上昇ししばしば地表冠水する湿地草原地表常時冠水する抽水草原等に分類される。湿地特異生態系を示すことが多いが、人為的にまたは自然災害などで破壊されやすい。湿地および水鳥などの湿地特有の動植物保全に関するラムサール条約締結されている。海岸発達する湿地帯は塩性湿地呼ばれる

湿地

(湿地帯 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/05/09 00:12 UTC 版)

湿地(しっち、英語wetland)は、淡水海水によって冠水する、あるいは定期的に覆われる低地のことである[1]生物、特に水生生物やそれを餌とする鳥類の重要な生育・生息場所となる。英語の音写ウェットランドとも呼ばれる。湿地の特徴によって他と区別される地域一帯は、湿地帯(しっちたい)と呼ばれる。




  1. ^ Roger Lincoln, Geoff Boxshall and Paul Clark (1998). A dictionary of ecology, evolution and systematics, 2nd ed, Cambridge University Press, p.317.
  2. ^ 国土地理院地理調査部環境地理課 「調査報告書(国土地理院技術資料D1-No.419) 参考資料2:湿原・湿地の定義に関する参考資料」2004年3月
  3. ^ 外務省ホームページラムサール条約の日本語訳
  4. ^ 日本の重要湿地500
  5. ^ ニジェール共和国 地下水モニタリング・ネットワークシステム建設計画及びギダン・マガジダリハビリ計画 プロジェクト ファインディング調査 報告書 (pdf)”. (公式ウェブサイト). 社団法人 海外農業開発コンサルタンツ協会[1] (1992年7月). 2012年10月12日閲覧。
  6. ^ 自然災害と地名のつながり”. 早稲田ウィークリー. 早稲田大学. 2020年5月8日閲覧。
  7. ^ 地名は水害の履歴書”. www.mlit.go.jp. 国土交通省. 2020年5月8日閲覧。


「湿地」の続きの解説一覧



湿地帯と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「湿地帯」の関連用語

湿地帯のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



湿地帯のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
環境省環境省
Copyright © 2021 Kankyosho All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの湿地 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 Weblio RSS