浸潤がんとは?

Weblio 辞書 > ヘルスケア > がん用語 > 浸潤がんの意味・解説 

浸潤がん、浸潤性のがん

【仮名】しんじゅんがん
原文invasive cancer

発生したところの組織層を越えて拡がり、周囲の健康な組織内にまで増殖しているがん。「infiltrating cancer(浸潤がん)」とも呼ばれる

浸潤性がん、浸潤がん

【仮名】しんじゅんせいがん
原文infiltrating cancer

発生したところの組織層を越えて拡がり、周囲の健康な組織内にまで増殖しているがん。「invasive cancer(浸潤がん)」とも呼ばれる

浸潤がん(しんじゅんがん)

invasive carcinoma

乳がんは、浸潤がん、非浸潤がんパジェット病大きく三つ分けられます。そのうち浸潤がんとは、乳管内や小葉内にできたがん細胞乳管小葉の膜を破り、周り組織に広がった状態をいいます。しこりなどの自覚症状があって発見されるものの多くがこのタイプで、血液リンパ液に乗って遠隔転移起こす可能性あります
逆に乳管内や小葉内に留まっているものを非浸潤がん乳頭にできた場合パジェット病といいます。浸潤がんは組織タイプによって通常型と特殊型に分類され、さらに通常型は細胞分化度(正常細胞との違い度合い)により、乳頭腺管がん高分化)、充実腺管がん中分化)、硬がん低分化)に分類されます。

充実腺管がん非浸潤がん乳管コメドがん面ぽうがん





英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

浸潤がんに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「浸潤がん」の関連用語

浸潤がんのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ゴム

吉備丘陵の白桃

くじゃく座

キンチク

静趣活創棚田・番所

命日祭

底打ち当金

オフセットいんさつ





浸潤がんのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
がん情報サイトがん情報サイト
Copyright ©2004-2017 Translational Research Informatics Center. All Rights Reserved.
財団法人先端医療振興財団 臨床研究情報センター
VOL-NetVOL-Net
Copyright(C) 2002-2017 声を聴き合う患者たち&ネットワーク「VOL-Net」. All Rights Reserved.

©2017 Weblio RSS