活すとは?

いか・す【生・活】

〔他サ五(四)生きている状態にする。

① 死んだもの、死にかけたものの命をとりもどす。蘇生させる。よみがえらせる。

文明本節用集室町中)「鵝 〈略〉望使此鵝活(イカサ)

② 命を保たせる。死なないようにする。

平治(1220頃か)下「哀れ、尼が命を生かさんとおぼしめさば

特性を十分に発揮させる。また、一見無用なものを役に立つように使う。有効に使う。活用する。「廃物を生かす」

帰省(1890)〈宮崎湖処子〉三「吾才の我を活(イカ)すに足らざるを悟り

文章推敲印刷校正などで、一度消したものをもとにもどす字句復活させる。

李陵1943)〈中島敦〉二「やはり彼は削った字句を再び生かさない訳には行かない」

(5) 取引相場で、取引員一度金切れになって取引関係を消滅させた客の売買玉を、話し合いの上復活させる。〔取引所用語字彙1917)〕




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「活す」の関連用語

活すのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



活すのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2022 GRAS Group, Inc.RSS