河野李由とは?

Weblio 辞書 > 人名 > 芭蕉関係人名集 > 河野李由の意味・解説 

河野李由

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/11/25 09:46 UTC 版)

河野 李由(こうの りゆう、寛文2年(1662年) - 宝永2年6月22日1705年8月11日))は、江戸時代前期の俳人近江蕉門浄土真宗本願寺派の彦根明照寺(光明遍照寺)14世住職、律師。字は買年、諱は通賢と言い、釈名を亮爾と号す。近江国の生まれ。父は河野通仁。子に河野通惠(自蹊)。




[ヘルプ]
  1. ^ 「蕉風」(沼波瓊音著 金港堂 1905年)
  2. ^ a b c 「近江人物伝 P250森川許六」(弘文堂書店 1976年)
  3. ^ a b c 「滋賀県百科事典」(大和書房 1984年)
  4. ^ 「俳諧三十六家選」(桃李庵編 文光堂書店 1926年)


「河野李由」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「河野李由」の関連用語

河野李由のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



河野李由のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
芭蕉DB芭蕉DB
Copyright (C) 2019 芭蕉DB All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの河野李由 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS