殺人美学とは?

殺人美学

原題:Hard Contract
製作国:アメリカ
製作年:1969
配給:20世紀フォックス配給
スタッフ
監督:S. Lee Pogostin S・リー・ポゴスティン
製作:Marvin Schwartz マーヴィン・シュワルツ
脚本:S. Lee Pogostin S・リー・ポゴスティン
撮影:Jack Hildyard ジャック・ヒルドヤード
音楽:Alex North アレックス・ノース
キャスト(役名
James Coburn ジェームズ・コバーン (John Cunningham
Lee Remick リー・レミック (Sheila
Lilli Palmer リリー・パルマー (Adrianne
Burgess Meredith バージェス・メレディス (Ramsey
Patrick Magee パトリック・マギー (Alexi)
Sterling Hayden スターリング・ヘイドン (Michel Carson
Claude Dauphin クロード・ドーファン (Maurice
解説
エミー賞など、いくつかの賞を獲得した、アメリカTV出身S・リー・ポゴスティン監督第1作。脚本も彼自身執筆した。撮影は、「バルジ大作戦」のジャック・ヒルドヤード担当音楽は「栄光の座」のアレックス・ノース。製作は「100挺のライフル」のマーヴィン・シュワルツ出演者は、「太陽を盗め」のジェームズ・コバーン、「刑事」のリー・レミックリリー・パルマーバージェス・メレディススターリング・ヘイドンなど。
ストーリー※ストーリーの結末まで記載されていますので、ご注意ください
ジョン・カンニガム(ジェームズ・コバーン)は、ラムジイ・ウイリアムス教授バージェス・メレディス)と名のるボスのもとで働く殺し屋だった。冷静な彼はスマートに殺人行い、女との関係にもクールで、溺れることはなかった。アメリカでの仕事を終えたジョンは、スペインブルッセル、それにもう1つ別の場所での3つの殺人を行うという新契約を、ラムジイと結んだ。スペインに向かったジョンは、シーラ・メトカフ(リー・レミック)とその親友アドリアン・ベッドフォード(リリー・パルマー)という2人の女に会った。ジョン興味を持ったシーラは、娼婦となってジョンに近づき、関係を結んだ。この夜は2人にとって忘れられぬものとなった。スペインでの殺人を終えたジョンは、シーラ追ってタンジール向かい2人再会した。この時、シーラ行きずりの恋以上のものを感じジョンは、そんな気持ちふりきるべく、第2の殺人を行うため、ブルッセルへと旅立った。が、そこでの殺人成功したものジョンは、自分の腕に不信をもつようになっていた。そんな時、ラムジイから、第3番目の犠牲者は、マドリードにいて、20年前の殺し屋ナンバー・ワンであることを知らされた。マドリードその男、マイケル・カールソン(スターリング・ヘイドン)に偶然会ったジョンは、マイケルが、彼を自分を狙っている男だと知っていること直感し、狼狽した。一方シーラジョン忘れられず、マドリードにいる彼を追って来た。今はすべてを知ったシーラは、ジョンに「なぜ、人を殺すのか」と聞くのだったシーラ言葉や「今は正当防衛でも人を殺さない」というマイケル言葉からジョン殺し屋嫌気がさし、シーラ連れていずこともなく立ち去ったのだった





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「殺人美学」の関連用語

殺人美学のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

安倍川

ミレーニア

ユニオンメイド

鏡

ULYSSES XB12X

PC-9821RsII26

S-1002

スクエア包み





殺人美学のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社

©2017 Weblio RSS