橘ますみ_(1945年生)とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 橘ますみ_(1945年生)の意味・解説 

橘ますみ (1945年生)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/08/28 16:54 UTC 版)

橘 ますみ(たちばな ますみ、1945年11月5日 - )は、日本女優。本名同じ[1]大阪府大阪市出身。身長160cm。B87?cm、W60cm、H88cm(1968年)[2][注 1]特技方位[4]




注釈

  1. ^ B86cm、W59cm、H88cm(1969年)[3]。身長159cm。B86cm、W58cm、H87cm(1971年)[1]

出典

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q 「《この女性(ひと)の生き方》 いまや世をあげてのポルノ・ブーム。だが、その陰で、ひっそりと姿を消していった"ハダカ"女優がいた。 『70万円の人気スターの座を捨て月給4万円のOLに… 東映お色気女優のエース なぜ橘ますみ(25歳)は突然女優を廃業したのか』」『週刊平凡1971年昭和46年)10月4日号 144–145頁、平凡出版
  2. ^ 「〈ワイド特集グラビア〉初夏を彩るビキニ女優 ー各社推せんのグラマー十三人 大映安田道代東映・橘ますみ、日活浜川智子テアトル・ド・ポッシュ賀川雪江、東映・御影京子、日活・太田雅子他 文・佐藤重臣」『アサヒ芸能1969年昭和44年)6月2日号 4–5頁、徳間書店
  3. ^ a b c d 「〈トピック・コーナー〉『ハッスルしてます」『映画情報』1969年昭和44年)9月号 67頁、国際情報社
  4. ^ a b c 「テレビ 橘ますみの"自信" 演技より方位で」『週刊サンケイ1968年昭和43年)4月29日号 111頁、産業経済新聞社
  5. ^ a b c d e f 『日本映画俳優全集・女優編』キネマ旬報社、1980年、423頁。
  6. ^ a b 週刊明星1969年昭和44年)12月28日号 150頁、集英社
  7. ^ 「テレビ 関西の力作が関東に挑戦 四月改編の各局ドラマ作品から」『週刊読売1968年昭和43年)3月8日号 128-129頁、読売新聞社
  8. ^ a b c 「〔ポスト 日本映画〕東映セックス路線2人の新人 清純の橘ますみ 度胸の英三枝」『週刊明星1968年昭和43年)6月9日号 118頁、集英社
  9. ^ 「〈内幕レポート〉 脱がされたタレント50人のそれから だれもが見たがる美女の裸、その損得勘定」『アサヒ芸能1969年昭和44年)9月4日号 118頁、徳間書店
  10. ^ 「東映異常性愛路線のミューズ橘ますみ伝説」


「橘ますみ (1945年生)」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「橘ますみ_(1945年生)」の関連用語

橘ますみ_(1945年生)のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



橘ますみ_(1945年生)のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの橘ますみ (1945年生) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS