染(み)付く/沁み着くとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > 染(み)付く/沁み着くの意味・解説 

しみ‐つ・く【染(み)付く/×沁み着く】

[動カ五(四)

色やにおいなどが移りついて簡単にとれなくなる。すっかりしみこむ。「汚れが—・いて落ちない」

癖になって、なかなか抜けなくなる。「貧乏性が—・く」

心に深くついて離れなくなる。

三浦太夫職花紫色濃くも—・き」〈浮・禁短気・一〉




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

染(み)付く/沁み着くのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



染(み)付く/沁み着くのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2022 GRAS Group, Inc.RSS