昔噺とは? わかりやすく解説

昔噺

昔話」の異表記。「噺」は主に落語滑稽話に用いるため、昔の出来事伝承という意味の「むかしばなし」は、ふつうは「話」を用いる。

むかし‐ばなし【昔話/昔×噺】

読み方:むかしばなし

以前出来事経験などについての話。むかしがたりむかしものがたり。「今ではすっかり―になった

民俗学で、口承文芸の一。子供語って聞かせるたぐいの、空想的な世界内容とする話。ふつう、「むかしむかし、ある所に」などの句で始まる。「桃太郎」舌切り雀」「かちかち山」など。



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「昔噺」の関連用語

昔噺のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



昔噺のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2022 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2022 GRAS Group, Inc.RSS