方相氏とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 労働 > 役職 > > 方相氏の意味・解説 

方相氏

読み方:ほうそうし

平安時代から続いている「追儺」と呼ばれる払い儀式の際に、鬼を追い払う役目を負った役職の人のこと。当初は鬼を追い払う役目であったが、次第に鬼として追われるようになり、現代行われている節分豆撒き原形となったとされている。

ほうそう‐し〔ハウサウ‐〕【方相氏】

《もと中国周代官名宮中で、追儺(ついな)のとき悪鬼追い払う役。黄金四つ目仮面をかぶり、黒い衣にの裳(も)を着、矛と盾持ち内裏の4門を回って鬼を追い出した。


方相氏

作者速瀬れい

収載図書マスカレード異形コレクション
出版社光文社
刊行年月2002.1
シリーズ名光文社文庫


追儺

(方相氏 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/12/31 05:12 UTC 版)

追儺(ついな)とは、大晦日旧暦12月30日)に行われる宮中における年中行事疫鬼疫神)を払う儀式[1]、または民間で節分などに行われる鬼を払う行事。(だ、な)[2]あるいは大儺(たいだ、たいな)、駆儺鬼遣(おにやらい。鬼儺などとも表記)、儺祭(なのまつり)、儺遣(なやらい)とも呼ばれる。


  1. ^ a b 『年中行事事典』p491 1958年(昭和33年)5月23日初版発行 西角井正慶編 東京堂出版
  2. ^ ナは呉音での音読み。漢音ではダ。
  3. ^ 周礼』夏官「方相氏掌蒙熊皮黄金四目玄衣朱裳、執戈揚盾、帥百隸而時難、以索室駆疫。大喪、先柩及墓入横、以戈撃四隅駆方良。」
  4. ^ a b c 大日方克己 『古代国家と年中行事』 講談社講談社学術文庫> 2008年 ISBN 978-4-06-159859-1、243-248頁、274-278頁
  5. ^ 瀧川政次郎 『法史瑣談』 時潮社、1934年、42-44頁http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1443920/29 
  6. ^ 『論語』郷党 第十「郷人儺、朝服而立於阼階。」
  7. ^ 隋書』礼儀「隋制、季春晦、儺、磔牲于宮門及城四門、以禳陰氣。秋分前一日、禳陽気。季冬傍磔、大儺亦如之。其牲、毎門各用羝羊及雄雞一。」
  8. ^ 中村茂子 「追儺・修正会結願の鬼行事 その地方的受容と展開」(『芸能の科学』29)東京文化財研究所 2002年 73-94頁


「追儺」の続きの解説一覧



方相氏と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「方相氏」の関連用語

方相氏のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



方相氏のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2021 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの追儺 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 Weblio RSS