新(あら)たに沐(もく)する者(もの)は必(かなら)ず冠(かんむり)を弾(はじ)くとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > 新(あら)たに沐(もく)する者(もの)は必(かなら)ず冠(かんむり)を弾(はじ)くの意味・解説 

新(あら)たに沐(もく)する者(もの)は必(かなら)ず冠(かんむり)を弾(はじ)く

《「楚辞漁父から》髪を洗ったばかりの人は、ちりを払ってから冠をかぶるという意から、潔白な人ほど汚れたものを避けることをいう。



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

新(あら)たに沐(もく)する者(もの)は必(かなら)ず冠(かんむり)を弾(はじ)くのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



新(あら)たに沐(もく)する者(もの)は必(かなら)ず冠(かんむり)を弾(はじ)くのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2020 Weblio RSS