操作可能とは? わかりやすく解説

操作可能

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/02/23 02:41 UTC 版)

Web Content Accessibility Guidelines」の記事における「操作可能」の解説

ユーザインタフェース コンポーネント及びナビゲーションは操作可能でなければならないガイドライン 2.1: すべての機能キーボードから利用できるようにすること。 ガイドライン 2.2: 利用者コンテンツ読み使用するために十分な時間提供すること。 ガイドライン 2.3: 発作引き起こすようなコンテンツ設計しないこと。 ガイドライン 2.4: 利用者ナビゲートしたり、コンテンツ探し出したり、現在位置確認したりすることを手助けする手段提供すること。

※この「操作可能」の解説は、「Web Content Accessibility Guidelines」の解説の一部です。
「操作可能」を含む「Web Content Accessibility Guidelines」の記事については、「Web Content Accessibility Guidelines」の概要を参照ください。


操作可能

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/13 21:00 UTC 版)

ディディーコングレーシングDS」の記事における「操作可能」の解説

前作ディディーコングレーシング登場したキャラはほぼ登場している。 ディディー 赤い帽子かぶったチンパンジー64版主人公とは言いがたい扱いだったが、DS版オープニングデモなどで出番増え主役級扱いになっているDS版ではティンバー達に助け求められ駆けつける初心者向きキャラクターティンバー トラ64版実質的な主役だったが、DS版ディディー出番増えているため主役ではなくなった。ディディー助け求めた初心者向きキャラクターバンパー アナグマレーサースリルスピード大好き。ティンバー友達初心者向きキャラクターピプシー 小さなネズミ女の子負けず嫌いな性格ティンバー友達加速力は高いが最高速度は低い。 ティップタップ カメ平和主義者危険なことは参加しない臆病な性格だが、島の危機立ち上がる。『バンジョーとカズーイの大冒険シリーズには2度出演しているが同一人物なのかは不明クランチ ワニクレムリン軍団スパイディディー達とは敵対関係にあるが、ちょっとした勘違いで彼らの後を追いかける最高速度は高いが加速力最悪上級者向きキャラクターディクシー ポニーテール特徴の女のゴリラDS版のみのキャラクターディディー一緒にティンバー達を助けに向かうディディーガールフレンド中級者向きキャラクタータイニー おさげが特徴の女のゴリラDS版のみのキャラクターディディー一緒にティンバー達を助けに向かう海外ではディクシーの妹という設定ディディー仲間中級者向きキャラクタードラムスティック ニワトリレースが得意。物語序盤使用できない凄腕レーサーだったが、ウィズピッグ来た際に行方不明になっている能力は高いが操作しにくい中央ステージにいるカエルカエルマーク所に乗せる現れる赤いトサカのついたカエルを踏むことで使用可能に。上級者向きキャラクターT.T 時計タイムアタック大好き。 スピード速くてタイムアタック活躍できる魔人タージ 象。前作同様サポート役を務めるが、条件を満たす事でプレイヤーとしても使用可能上級者向きキャラクターウィズピッグ 宇宙からきたブタのような宇宙人?前作同様ラスボスとして登場するが、こちらも条件を満たす事でプレイヤーとして使用可能最高速度は高いが他の性能悪く操作が難しい上級者向きキャラクター

※この「操作可能」の解説は、「ディディーコングレーシングDS」の解説の一部です。
「操作可能」を含む「ディディーコングレーシングDS」の記事については、「ディディーコングレーシングDS」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「操作可能」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「操作可能」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

操作可能のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



操作可能のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、WikipediaのWeb Content Accessibility Guidelines (改訂履歴)、ディディーコングレーシングDS (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS