揚羽蝶;鳳蝶とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > 揚羽蝶;鳳蝶の意味・解説 

あげは‐ちょう〔‐テフ〕【揚羽×蝶/鳳蝶】

アゲハチョウ科チョウ。翅(はね)の開張8~12センチ黄色黒色のすじや斑点がある。幼虫はミカン・サンショウなどのを食べ、柚子坊(ゆずぼう)とよばれる。なみあげは。

翅(りんし)目アゲハチョウ科チョウ総称大形で、多く後ろ翅に長い突起がある。クロアゲハ・キアゲハ・アオスジアゲハなど。《 夏》「我が来たる道の終りに―/耕衣」





英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「揚羽蝶;鳳蝶」の関連用語

揚羽蝶;鳳蝶のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



揚羽蝶;鳳蝶のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2021 Weblio RSS