打(ち)掛(か)る/打(ち)懸(か)るとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > 打(ち)掛(か)る/打(ち)懸(か)るの意味・解説 

うち‐かか・る【打(ち)掛(か)る/打(ち)懸(か)る】

[動ラ五(四)]

武器などで相手攻めかかる。勢いよく攻撃する。「竹刀振り上げて―・る」

もたれかかるまた、かかりきりになる。

親方商売ばかりに―・りて」〈浮・織留・六〉

[可能] うちかかれる



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

打(ち)掛(か)る/打(ち)懸(か)るのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



打(ち)掛(か)る/打(ち)懸(か)るのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2020 Weblio RSS