手枷/手械/手桎とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > 手枷/手械/手桎の意味・解説 

て‐かせ【手×枷/手械/手×桎】

《「てがせ」とも》

囚人などの手にはめてその自由を奪う刑具。てかし。→足枷(あしかせ)

思いどおりの行動妨げるもの。「師弟関係が―になる」


て‐かし【手×枷/手械/手×桎】

《「てがし」とも》「てかせ」に同じ。

「行くほどはなはの鎖につながれて思へば悲し―首かし」〈聞書集



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

手枷/手械/手桎のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



手枷/手械/手桎のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2020 Weblio RSS