愛情診断書とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > 芸術・創作物 > 映画 > 映画作品 > 愛情診断書の意味・解説 

愛情診断書

原題:
製作国:日本
製作年:1948
配給:
スタッフ
演出:渡辺邦男 ワタナベクニオ
製作:武山政信 タケヤママサノブ
脚本:岸松雄 キシマツオ

渡辺邦男 ワタナベクニオ
撮影:友成達雄 トモナリタツオ
音楽:服部正 ハットリタダシ
録音:鈴木勇 スズキイサム
照明:横井総一 ヨコイソウイチ
キャスト(役名
大河内傳次郎 オオコウチデンジロウ大河内伝次郎 (影山先生
伊達里子 ダテサトコ (影山夫人
沢井一郎 サワイイチロウ (長男達彦)
黒川弥太郎 クロカワヤタロウ (岩本刑事
藤田進 フジタススム (田代勇)
宮川玲子 ミヤガワレイコ (田代の妹季子
花井蘭子 ハナイランコ (津村糸子)
中村哲 ナカムラテツ (河津繁三)
一の宮あつ子 イチノミヤアツコ一ノ宮敦子 (河津夫人八重子)
島かづ子 シマカヅコ (河津の娘とみ子)
鳥羽陽之助 トバヨウノスケ (山田傳兵衛
清川虹子 キヨカワニジコ (山田夫人の子
田中春男 タナカハルオ (秘書中尾
大日方伝 オビナタデン (根本警察部長)
高峰秀子 タカミネヒデコ (根本の娘秋枝
清川荘司 キヨカワソウジ (大詐欺師細沼
解説
製作は「かけ出し時代」「誰か夢なき」「ぼんぼん」の武山政信脚本は「今日は踊って」「恋する妻」の岸松雄誰か夢なき」の渡辺邦男協同メガフォン同じく渡辺邦男がとる。「今日は踊って」「誰か夢なき」の友成達雄クランク。「かけ出し時代」「ぼんぼん」の鈴木勇録音担当。キャストは新東宝総動員である。
ストーリー※ストーリーの結末まで記載されていますので、ご注意ください
田代勇は駅で荷役やっている恋人の糸子は駅前クツみがき、親友岩本巡査で、田代の妹季子と既に約束済というわけ。糸子にはとみ子という子供がいる。糸子は貧し暮しの中から自分の食う分まで割いてとみ子に食わせ可愛がっている。ところが実は糸子の子じゃないのだ、妹八重子が生活の苦しさから糸子にとみ子を頼んで河津繁三とかけ落ちしてしまったのである。糸子は苦しかったが決して生活にめげなかった、しかしとみ子が急性肺炎に成った時にはすっかり参った医療費五千円のねん出で田代岩本もかけずりまわった。ところがここに貧しい者、正しく生きていく者には飽くまで親切なお医者影山先生出て来てとみ子を救ってくれた。その影先生は、ヤミ成金山田傳兵衛から家屋立退きを命ぜられながらガンとして応じない。山田あらゆる手段をこうじて影山先生追っ払うことに腐心した。だが影山先生は平気だ。岩本田代等の外に貧しく、そして善良人々の、強力な後押しがある、結局良心に恥じない生き方をするのが一番長続きする。



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「愛情診断書」の関連用語

愛情診断書のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



愛情診断書のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社

©2019 Weblio RSS