急性脂肪肝とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ヘルスケア > 疾患 > 急性 > 急性脂肪肝の意味・解説 

急性脂肪肝

Hepatic steatosis, acute-

【概要】 核酸系逆転写酵素阻害剤によってDNAポリメラーゼγ阻害され、このためミトコンドリア障害起こり乳酸アシドーシスと急性脂肪肝を招く。他にミオパチー心筋症膵炎末梢神経障害起こす。 

【詳しく】 類似する病態としては小児ウイルス感染アスピリン内服引き金になって起こるReye症候群と、妊娠後期発生する妊娠性急脂肪肝(HELLP症候群)があげられる。いずれも急性脂肪肝により肝不全となり、迅速な治療が必要である。急性妊娠脂肪肝では、急激な低蛋白血症DIC腎不全起こすので帝王切開を急ぐ。Reye症候群では、劇症肝炎としての治療が必要である。

《参照》 核酸系逆転写酵素阻害剤ミトコンドリア乳酸アシドーシス






急性脂肪肝と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「急性脂肪肝」の関連用語

急性脂肪肝のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

減価償却

田沢沖

傷病全快

キャリバー SXT スポーツ

ブリムダウン

仏面竹

リボン刺しゅう

シルク印刷





急性脂肪肝のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
中四国エイズセンター中四国エイズセンター
Copyright (C) 2017, Chugoku-Shikoku Regional AIDS Center

©2017 Weblio RSS