心に秘めてとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > 芸術・創作物 > 映画 > 映画作品 > 心に秘めての意味・解説 

心に秘めて

原題:Her Private Life
製作国:アメリカ
製作年:1929
配給:
スタッフ
監督:Alexander Korda アレクサンダー・コルダ
原作:Zoe Akins ゾー・エイキンス
脚色:Forrest Halsey フォレスト・ハルシー
撮影:John Seitz ジョン・サイツ
キャスト(役名
Billie Dove ビリー・ダヴ (Lady Helen Haden
Walter Pidgeon ウォルター・ピジョン (Ned Thayer
Holmes Herbert ホームズ・ハーバート (Rudlph Solomon
Montague Love モンタギュー・ラヴ (Sir Bruce Haden
Roland Young ローランド・ヤング (Hary Charteris
Thelma Todd セルマ・トッド (Mrs. Leslie
Brandon Hurst ブランドン・ハースト (Sir Emmett Wildering)
Zasu Pitts ザス・ピッツ (Trimmins)
解説
愛欲の人魚」の次に製作されたビリー・ダヴ主演映画で、ゾー・エイキンス女史作の舞台劇より「サタンの嘆き」「情炎の美姫」のフォレスト・ハルシー氏が脚色し、「トロイ情史」「ゴンドラの歌」のアレクサンダー・コルダ氏が監督した作品撮影は「我等の海」「黄金の世界へ」のジョン・サイツ氏。助演者には「ジョアンの嘆き」「ゴリラ(1927)」のウォルター・ビジョン氏、「彼と女優」「疑惑の渦」のホームズ・ハーバート氏、「ドン・ファン(1926)」のモンタギュー・ラヴ氏の他にザズ・ビッツ嬢、セルマ・トッド嬢、プランドン・ハースト氏等がある。
ストーリー※ストーリーの結末まで記載されていますので、ご注意ください
ヘレン・ヘーデンは勇敢で向う見ず血統で有名なヴァリック家の最後の一人であった。夫ブルース前身肉屋という大酒飲みで、彼女の家庭生活は決して恵まれたものではない。憂鬱な生活の唯一の慰め米国青年ネッド・セーヤーとの交際であったが、嫉妬深いブルースヘレンセーヤーとの親密を喜ばない。セーヤーヘレン恋するが、骨牌遊び時に詐欺を働いたので騒ぎとなり、ヘレン絶交される。一方セーヤーの姉はヘレンセーヤー渡し手紙を種にヘレン脅迫するが、結果その手紙は公表され、いまはし離婚沙汰起るヘレンは海を越え米国に渡ったが、以前として昔の様な豪奢な生活を送るので、次第窮迫する。その時に英国知人ソロモン逢い結婚申込まれたが、未だセーヤーの恋の記憶を胸に秘めているので、その申し出何度も断った。最後にその申込み余儀なく承諾した時にセーヤーが帰って来る。セーヤー今はソロモン会社に働いて居て、長い出張先から帰って来たのであるソロモンふとした事からセーヤーこそヘレン心の奥に残されている恋人である事を知ってヘレンとの婚約取消すセーヤーヘレン部屋訪れた時、ヘレンは既にそこには居ない。彼女は絶望して、往来に出て、自動車疾走する中に身を投げたのであった。しかし、負傷軽くとどまり意識回復する。そして、セーヤー詐欺汚名に甘んじたのは姉を庇う為であった事を知る。




固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「心に秘めて」の関連用語

心に秘めてのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



心に秘めてのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社

©2021 GRAS Group, Inc.RSS