幼児プレイとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > 幼児プレイの意味・解説 

幼児プレイ

読み方:ようじプレイ

性的行為一種で、相手幼児として扱い、あやしたり、食事排泄世話をしたりすること。おむつプレイ授乳プレイ粗相による仕置きプレイなどが含まれる場合が多い。

幼児プレイ

作者遠藤周作

収載図書その夜のコニャック
出版社文芸春秋
刊行年月1988.8
シリーズ名遠藤周作 小説の館

収載図書その夜のコニヤック
出版社文芸春秋
刊行年月1991.8
シリーズ名文春文庫


エイジプレイ

(幼児プレイ から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/07/02 21:51 UTC 版)

エイジプレイ は、通常の性行為ストレス解消で相手や自分を赤ちゃんのように扱うプレイを指す。幼児プレイ赤ちゃんプレイおむつプレイなどとも呼ばれる。






「エイジプレイ」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「幼児プレイ」の関連用語

幼児プレイのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



幼児プレイのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのエイジプレイ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS