平成27年内閣総理大臣談話とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > 平成27年内閣総理大臣談話の意味・解説 

安倍談話

読み方:あべだんわ
別名:戦後70年談話戦後70年首相談話70年談話戦後70年安倍首相談話安陪内閣総理大臣談話、平成27年内閣総理大臣談話

安倍晋三・第97内閣総理大臣2015年8月14日戦後70年節目として公表した談話通称会見場において報道機関記者の前で読み上げる形で公にされた。

安陪談話は、これまで歴代政権公表してきた談話内容基本的に引き継ぐ立場表明している。先の戦争対する深い悔悟の念と、世界の平和と繁栄貢献するという誓い基調となっている。

安陪談話では、冒頭当時世界情勢を述べ、日本戦争への道を進むことになった経緯(に対す見解)を明らかにしている。また、戦争対す反省忘れてはならない明示しつつ、同時に次の世代にまで謝罪続け宿命を負わせてはならないとも明言している。こうした点は過去談話には見られなかった点として特筆される。

戦後50年目の節目であった1995年には、村山富市・第81内閣総理大臣談話通称)を公表している。戦後60年数え2005年には小泉純一郎・第88内閣総理大臣がを公表している。ちなみにいわゆる従軍慰安婦問題でしばしば引用される「河野談話」は、終戦記念日談話ではなく閣議決定を経た文書でもない。

関連サイト:
内閣総理大臣談話 - 首相官邸


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「平成27年内閣総理大臣談話」の関連用語

平成27年内閣総理大臣談話のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



平成27年内閣総理大臣談話のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2019 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.

©2019 Weblio RSS