岡目八目とは?

Weblio 辞書 > 成句の検索 > 四字熟語 > 身体 > 目・眼・瞳 > 岡目八目の意味・解説 

岡目八目

読み方:おかめはちもく
別表記:傍目八目

岡目八目とは、「問題渦中にある本人たちよりも、それを傍観している第三者の方が上手く判断できるものだ」という意味のことわざ読み方は「おかめはちもく」。「傍目八目」とも表記される。岡目八目の語源囲碁世界にある。「岡目」は(対局を)横から見ることであり、「八目」の「目」は碁盤の目碁石数え方である。つまり、「対局する当事者一手一手を打つのに精いっぱいだが、これを傍から見ている人には8手先まで読めている」という趣旨が「岡目八目」の由来である。

英語では「岡目八目」に直接に対応する表現は特にないが、「傍観者が持つ有利な視点」という趣旨意訳して bystander’s vantage point のように表現できる。

岡目八目の類語類似表現としては、「他人正目」や「灯台下暗し」などが挙げられる。「他人正目」は他人の方が正し判断ができるという意味であり、「灯台下暗し」は身近なものはかえって気づけないという意味である。それぞれ「岡目八目」の代わりに使えるかどうかは、文脈によって異なる。

おかめ‐はちもく〔をかめ‐〕【傍目八目/岡目八目】

他人囲碁をそばで見ていると、対局者よりも冷静に手が読める意から》第三者のほうが、物事の是非得失当事者以上に判断できるということ

[補説] 「対局者よりも8手先まで見通せる」とする解釈広く行われているが、目(もく)は手数数える語ではなく、地(じ)(石で囲んで自分のものとした部分)を数える語であるところから、「観戦者は8目分、得をする手を思いつく」の意とする説もある。


岡目八目

読み方:オカメハチモク(okamehachimoku)

第三者当事者よりも情勢客観的によく判断できるということ


岡目八目

読み方:おかめはちもく

  1. 当事者よりも傍観者の方がよく事柄が解かることをいふ。囲碁をする時、対局者よりも傍観者の方が八目位い強いやうに目がよく利くから起つのである
  2. 当事者よりも傍観者の方がよく事柄解ることをいふ。
  3. 第三者批判力がその当事者よりもすぐれていること。

分類 俗語

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

岡目八目

読み方:オカメハチモク(okamehachimoku)

分野 草双紙評判記

年代 江戸後期

作者 中乗山人(大田南畝)〔跋〕


岡目八目

出典:『Wiktionary』 (2018/03/31 17:30 UTC 版)

成句

おかめはちもく 表記のゆれ:八目

  1. (「囲碁対局において、対局中の者よりもその対局見ている者の方が八目先まで読むことができる」ということから)当事者よりも第三者の方が事情冷静見て的確な判断ができる。
  2. 一見正し論評ができるのは、論評者が当事者ではないからである(その人当事者となったところでうまくいくものではない)。

翻訳




岡目八目と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「岡目八目」の関連用語

岡目八目のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



岡目八目のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2020 株式会社皓星社 All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの岡目八目 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS