封じ手とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 封じ手の意味・解説 

封じ手

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/09/01 08:21 UTC 版)

封じ手(ふうじて)とは、主にボードゲームにおいて、対局の中断時に有利不利がでないよう、次の手をあらかじめ決めておく方法のことである。




  1. ^ “将棋の「封じ手」は報知新聞の記者が考案”. 報知新聞. (2020年7月2日). https://hochi.news/articles/20200702-OHT1T50047.html 2020年7月2日閲覧。 
  2. ^ 「封じ手」チャリティーに 木村王位が提案 北海道新聞社、2020年7月14日(2020年8月12日閲覧)。
  3. ^ a b 日本将棋連盟「竜王戦中継plus」 (2010年10月27日). “封じ手用紙”. 日本将棋連盟. 2012年8月18日閲覧。
  4. ^ a b 毎日新聞社Twitterアカウント「毎日が囲碁道場」 (2012年7月29日). “封じ手用紙と封筒。 用紙には封じ手を示す丸印が確認できる。”. 毎日新聞社. 2012年8月18日閲覧。
  5. ^ 『囲碁の人ってどんな人? 観戦記者の棋界漫遊記』(内藤由起子著、マイナビ出版、2005年)p.198
  6. ^ たとえば、『将棋世界』2007年1月号185ページ「連盟の瀬川さん」に、不公平ではないかという読者からの質問と、そのように考えている棋士はいないと思われるとの瀬川晶司の回答が掲載されている。
  7. ^ 昔の名人戦の記事 - マイナビ将棋情報局・2014年6月10日
  8. ^ 渡辺明 (2017年8月9日). “王位戦とか。”. 2017年10月28日閲覧。
  9. ^ 将棋世界』2008年2月号、108~109ページ、「イメージと読みの将棋観」。
  10. ^ 『燃える新布石』昭和の名局1 坂田栄男 p.228
  11. ^ 将棋マガジン』1991年6月号 「忘れ得ぬ局面 観戦記者編」(山田史生
  12. ^ a b 『将棋世界Special Vol.4「加藤一二三」〜ようこそ! ひふみんワールドへ〜』(将棋世界編集部編、マイナビ出版、2013年)pp.60 - 61
  13. ^ 「二上の将棋はキリで突き刺すような鋭さが特徴」田丸九段が語る、二上九段の思い出。 - 日本将棋連盟・2017年2月23日
  14. ^ タイトル戦で起きた飛行機Uターン、封じ手時刻、扇子の音などのトラブル - 田丸昇のと金横歩き・2009年11月2日
  15. ^ 将棋世界』2014年7月号 p.9



このページでは「ウィキペディア」から封じ手を検索した結果を表示しています。
Weblioに収録されているすべての辞書から封じ手を検索する場合は、下記のリンクをクリックしてください。
 全ての辞書から封じ手を検索

英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「封じ手」の関連用語

封じ手のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



封じ手のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの封じ手 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS