姫榊とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 生物 > 植物 > 植物 > 姫榊の意味・解説 

ひさかき (姫榊)

Eurya japonica

Eurya japonica

Eurya japonica

Eurya japonica

Eurya japonica

Eurya japonica

わが国本州以南から東南アジアインドにかけて分布しています。山地生え、高さは4~8メートルになります。よく分枝し、は狭い卵形互生します。雌雄異株です。3月から4月ごろ、小さな淡白色の5弁花をいっぱいに咲かせます。雄花には淡いピンク花色のものもあります写真の上・中1~2が雄花で、中3が雌花関西ではこれを「びしゃこ」と呼び仏壇お墓供える花木としていますが、その生産量80パーセント和歌山県です。またこの「びしゃこ」という別名は、奈良県十津川南部方言が広まったもののようです。
ツバキ科ヒサカキ属常緑小高木で、学名Eurya japonica。英名は Eurya
ツバキのほかの用語一覧
ツバキ:  雪椿
ナツツバキ:  夏椿  姫沙羅
ヒサカキ:  姫榊  浜姫榊
ヒメツバキ:  姫椿
モッコク:  木斛





固有名詞の分類

このページでは「植物図鑑」から姫榊を検索した結果を表示しています。
Weblioに収録されているすべての辞書から姫榊を検索する場合は、下記のリンクをクリックしてください。
 全ての辞書から姫榊を検索

英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「姫榊」の関連用語

姫榊のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



姫榊のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ボタニックガーデンボタニックガーデン
Copyright 2001-2021 shu(^^). All rights reserved.

©2021 Weblio RSS