天衝とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > > 天衝の意味・解説 

てん つき [4] 【天衝

兜(かぶと)の前立まえだて)、または指物の名。鍬形くわがた)の形で飾りがなく、直立して先端とがったもの。
(「点突」とも書く)カヤツリグサ科一年草。田のあぜや道端などに自生叢生線形。高さ約1560センチメートル。秋、花茎線形ほう)をつけて分かち、狭卵形褐色小穂をつける。変異きわめて多い。



天衝と同じ種類の言葉

このページでは「三省堂 大辞林」から天衝を検索した結果を表示しています。
Weblioに収録されているすべての辞書から天衝を検索する場合は、下記のリンクをクリックしてください。
 全ての辞書から天衝を検索

英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「天衝」の関連用語

天衝のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



天衝のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary

©2019 Weblio RSS