天下祭とは?

てんか‐まつり【天下祭】

江戸時代将軍上覧したところから》山王祭(さんのうまつり)[二]神田祭[一]のこと。《 夏》


てんか‐まつり【天下祭】

〔名〕 (江戸時代将軍命令によって祭礼行ない将軍の上覧もあるところから) 陰暦六月五日に行なわれた江戸麹町永田馬場東京都千代田区永田町)の日吉山王権現社(日枝神社)の山王祭をいう。神田祭とともに江戸の二大祭といわれる御用祭。てんかさい。《季・夏

俳諧五元集(1747)元「我等迄天下祭や土ぐるま」


天下祭

読み方:テンカマツリ(tenkamatsuri)

江戸山王祭異称

季節

分類 宗教


天下祭

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/12/22 04:35 UTC 版)

天下祭(てんかまつり)または御用祭(ごようまつり)とは、江戸時代以来続いている江戸東京)の代表的な祭礼である。江戸の総鎮守と称された神田明神神田祭と徳川家の産土神とされた山王権現(日枝神社)の大祭である山王祭を主に指す。




「天下祭」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「天下祭」の関連用語

天下祭のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



天下祭のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの天下祭 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS