大貧民とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 大貧民の意味・解説 

大富豪

(大貧民 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/06/22 06:30 UTC 版)

大富豪(だいふごう)、もしくは大貧民(だいひんみん)は、複数人で遊ぶトランプゲームの1つ。カードを全てのプレイヤーに均等に配り、手持ちのカードを順番に場に出して早く手札を無くすことを競うゲームである。




  1. ^ a b ウィふり調査団 (2003年4月15日). “『大貧民?大富豪?』大調査” (日本語). ウィふり. freeml. 2010年9月27日閲覧。
  2. ^ 三田誠広『マルクスの逆襲』集英社〈集英社新書〉、2009年5月、23-24ページ。ISBN 978-4087204940
  3. ^ なお、当ゲームについて小谷善行の考案だとする噂があるが、本人によると、他サークルに紹介したりしてはいるが考案者ではない、と否定している。
  4. ^ 「8切り」や「革命」などかなり一般に知られているローカルルールもあるが、これらのような公式ルールとは異なる
  5. ^ a b mixiアプリ「対戦大富豪Lite」および携帯電話アプリ「激アツ!挑戦大富豪」、G-mode
  6. ^ a b c d e f g h i j 朝井麻由美; プレスラボ (2009年9月17日). “こんなにある! トランプの「大貧民」「大富豪」のローカルルール(前)” (日本語). COBS ONLINE エンタメCOBS. exciteニュース. 2009年12月11日閲覧。
  7. ^ a b c d ERPING (2010年9月15日). “カードゲーム「大富豪」地方ルールの数々” (日本語). コラム. ハチヨンイズム. 2010年9月27日閲覧。
  8. ^ オンラインゲームコミュニティ「ハンゲームハンゲーム内の大富豪ルール解説ページ
  9. ^ a b c d e f g h i j k l 朝井麻由美; プレスラボ (2009年9月17日). “こんなにある! トランプの「大貧民」「大富豪」のローカルルール(後)” (日本語). COBS ONLINE エンタメCOBS. exciteニュース. 2009年12月11日閲覧。
  10. ^ a b 日本大富豪連盟. “公式ルール” (日本語). 2015年10月28日閲覧。
  11. ^ 秋本治「「大貧民」バトル!!の巻」『こちら葛飾区亀有公園前派出所』第105巻4話、集英社、1997年12月、78ページ5-6コマ目。ISBN 978-4-08-852860-1
  12. ^ 秋本治「トランプバトル再び!!の巻」『こちら葛飾区亀有公園前派出所』第106巻1話、集英社、1998年2月、6-10ページ。ISBN 978-4-08-872514-7
  13. ^ 両者の条件が『手札がなくなった時』と設定した為、この発生条件での例を述べた。ただ、発生条件の定義は業者により異なる為、勝敗判定もまた異なる。
  14. ^ a b c d トレンドGyao編集部 (2008年12月4日). “トランプゲーム”大富豪(大貧民)”のローカルルール あなたはどこまで使ってる?” (日本語). amebaニュース. 2010年3月8日閲覧。
  15. ^ 大富豪の遊び方” (日本語). ニコッとタウン. 2010年3月13日閲覧。
  16. ^ iPhone/iPod touchおよびAndroidアプリ『大富豪しよっ!』(iSWAN
  17. ^ http://blog.hange.jp/condylomata/article/43528028/
  18. ^ ゲーム説明” (日本語). DORUBAKO 大富豪. 2009年12月18日閲覧。
  19. ^ 例:場のJ Q Kのシークエンスに対して9 10 Jを出された場合等
  20. ^ 2番目に出たJの効果発動をオミットすると、Jを出したのに効果が発動しない点で矛盾する。逆にJが出る度に効果を発動していては、1番目に出たJの効果が2番目のJにより違う働きをする為、これは『場札が流されるまで有効』に矛盾する。このどちらの矛盾を許容するかを選択する。


「大富豪」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「大貧民」の関連用語

大貧民のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



大貧民のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの大富豪 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS