大正島とは?

Weblio 辞書 > 文化 > 島嶼名辞典 > 大正島の意味・解説 

大正島

読み方:タイショウジマ(taishoujima)

琉球列島一部先島諸島尖閣諸島属す東シナ海無人島

所在 沖縄県石垣市

別名 赤尾嶼(セキビショ)、久米赤島(クメアカシマ)、赤尾礁(セキビショウ)

位置・形状 石垣島の北150km、尖閣列島東端溶岩からなる岩礁

島嶼名辞典では1991年10月時点の情報を掲載しています。

大正島

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/09/29 07:00 UTC 版)

大正島(たいしょうとう[3]、たいしょうじま)は、沖縄県石垣市尖閣諸島にある無人島である。久米島に近いことから先島諸島の島民によって久米赤島と呼ばれており、琉球王国の文書には赤尾嶼として記載されている[4]




[ヘルプ]
  1. ^ 尖閣諸島 緊張の海 海自哨戒機で現場を見る 2/7 眼下は穏やかな海 時事ドットコム
  2. ^ ただし中華人民共和国の主張としては、当該地域は中華民国(中華人民共和国に属する台湾省)が実効支配している地域であり、行政権は中華人民共和国の直轄ではなく、中華人民共和国に属する「台湾省」に存在するとしている。詳しくは台湾省 (中華人民共和国)を参照。
  3. ^ 排他的経済水域等の基礎となる低潮線を有する離島に関する調査 (PDF) p.10、内閣官房総合海洋政策本部事務局、2011年3月
  4. ^ 尖閣列島に関する琉球立法院決議および琉球政府声明
  5. ^ 沖縄県島しょ別面積一覧
  6. ^ a b 尖閣射爆撃場、米軍30年余不使用 政府「必要」と認識 琉球新報 2010年10月23日
  7. ^ 角川地名大百科辞典編纂委員会『角川地名大辞典47沖縄県』、角川書店、1986年、435頁
  8. ^ 名称不明離島の名称決定・地図等への記載について 総合海洋政策本部、2012年3月2日
  9. ^ 「北小島」を国有化=官房長官 時事ドットコム(時事通信)、2012年3月26日
  10. ^ 明の上奏文に「琉球境界地名赤嶼」と明記 中国主張の根拠崩れる(産經新聞、平成24年7月17日)[1]
  11. ^ 尖閣列島に関する琉球立法院決議および琉球政府声明
  12. ^ 尖閣諸島「警告板の設置作業者を」 与那国の関係者探す - 八重山毎日新聞 2009年8月15日


「大正島」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「大正島」の関連用語

大正島のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



大正島のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの大正島 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS