大日本スリ集団とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > 芸術・創作物 > 映画 > 映画作品 > 大日本スリ集団の意味・解説 

大日本スリ集団

原題:
製作国:日本
製作年:1969
配給:東宝
スタッフ
監督:福田純 フクダジュン
製作:寺本忠弘 テラモトタダヒロ
原作:藤本義一 フジモトギイチ
脚本:藤本義一 フジモトギイチ
撮影:逢沢譲 アイザワユズル
音楽:佐藤勝 サトウマサル
美術:育野重一 イクノシゲカズ
編集:大橋富美子 オオハシフミコ
録音:瀬戸厳 
スクリプター:鳥井巌 
照明:下村一夫 シモムラカズオ
キャスト(役名
小林桂樹 コバヤシケイジュ (船越富蔵
三木のり平 ミキノリヘイ (平平平平
酒井和歌子 サカイワカコ (昭子)
高橋紀子 タカハシノリコ (紙江)
寺田農 テラダミノリ (平一郎
田中邦衛 タナカクニエ (金貝
平田昭彦 ヒラタアキヒコ (フランス
古今亭志ん朝 ココンテイシンチョウ (レンコン
砂塚秀夫 スナヅカヒデオ (ガキチ)
草野大悟 クサノダイゴ (フクロー)
うえずみのる  (佐助
吉行和子 ヨシユキカズコ (京子
稲野和子 イナノカズコ (竜子)
清水将夫 シミズマサオ (豊倉
大滝秀治 オオタキヒデジ (佐伯
下絛正巳 シモジョウマサミ (吉岡
伊藤豪 イトウゴウ (外村
甘楽勇  (春雄)
赤塚真人 アカツカマコト (太郎
小原好春 コハラヨシハル (由
アントニオ・ビシー  (アキヲ)
宮川博人  (忠)
菅原謙次 スガワラケンジ (山辺
須田準之助 スダジュンノスケ (奥村
佐田豊 サダユタカ (中西
直木みつ男 ナオキミツオ (中村
波多野憲 ハタノケン (城山
岸野小百合 キシノサユリ (安子
石井宏明 イシイヒロアキ (掏摸刑事A)
荒木将久  (掏摸刑事B)
小松英三郎 コマツエイザブロウ (掏摸刑事C)
北村佳子  (ベソコ)
吉原直樹 ヨシハラナオキ (カンタロー)
五十嵐健司 イガラシケンジ (船越少年時代
菅井きん スガイキン (船越母親
岡豊 オカユタカ (医者
池田生二 イケダセイジ (受付の男)
水谷貞雄 ミズタニサダオ (吏員
解説
藤本義一原作ちりめんじゃこ』を作者自身脚色し、「コント55号 俺は忍者の孫の孫」のコンビ福田純逢沢譲監督撮影担当した喜劇
ストーリー※ストーリーの結末まで記載されていますので、ご注意ください
関西平平平平名乗るスリ名人スリを最も憎む刑事船越富蔵がいた。二人戦友だった。平平スリ集団組織巧妙で、容易に逮捕できない平平の心配は息子の平一郎暴力団と関係があるらしいことと後妻の紙江が若く美しいことだった。船越悩み一人娘の昭子が適齢期迎えているのに、何か暗い陰のあることだった。戦友達の集りの宴で、船越平平に昭子が秘密にしている書類スリ取ってくれと頼んだ。苦心の末、平平が奪った書類婚姻届けであり、昭子は城山という妻子ある男恋仲であった。ある日平平の子フランス仕事中を船越発見され自動車ハネられて死んだ。平平はその復讐に昭子に婚姻届を盗ませたのは船越であると告げた。昭子は姿を消し平平船越の仲は険悪になった。船越は卑怯のようだが、白梅会のボス豊倉に平一郎が会を裏切っていることを示唆した。そのために平一郎は指をつめた。このいきさつを知り、激怒した平平警察暴れ込んだが、脳溢血発作が彼を襲った。平平を失ったスリ集団逮捕早く、平一郎も紙江と新しい生活を踏み出すのだった数日後病院脱出した平平震える手財布をぬいたが、船越気付かれた。が船越平平逮捕せずに養老院送りの手配をした。



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「大日本スリ集団」の関連用語

大日本スリ集団のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



大日本スリ集団のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社

©2019 Weblio RSS