垂直避難とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > 垂直避難の意味・解説 

垂直避難

読み方:すいちょくひなん

 垂直避難(すいちょくひなん)とは、避難方法のうち、その場所を立ち退いて安全な場所へ移動するのではなく、「自宅の2階」のように屋内のより高い位置避難することである。逼迫した水害などから身を守るための避難方法として、近年あらたに導入された概念である。

垂直避難は「避難」と対比して扱われる。避難は、その場を立ち退いて指定緊急避難場所などの安全な場所へ移動する避難方法であり、いわゆる旧来の避難方法である。避難が可能な状況においては避難推奨される。

垂直避難は、より切迫した状況において避難余裕がない場合の安全確保策である。自宅の2階や、近隣頑丈建物階上などが、垂直避難における主な避難先として想定されている。

津波などの水害から逃れる避難方法のうち、近く高台への移動は「移動」に該当する。

すいちょく‐ひなん【垂直避難】

災害時に安全な場所と空間確保するために上下直方向に避難すること。津波洪水の際に家や避難施設高所階に上がったり地震火災の際に高層ビルの上階から地表下りたりすることなど。



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「垂直避難」の関連用語

垂直避難のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



垂直避難のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2020 Weblio RSS