嘗とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 隠語辞典 > の意味・解説 

しょう せう 【兄

〔「小」の字音か〕
おすのタカ。 ↔ 弟鷹(だい) 「物おぢしたる鳥の-やうの物のやうなるは/源氏 夕霧

しょう せう [1] 【小】

形が小さいこと。長さ重さ規模などが小さいこと。また,そのもの。 ↔ 「大は-を兼ねる」
小の月(つき) 」に同じ。 ↔
主として鎌倉室町時代に用いられた田畑地積を表す単位一段三分の一太閤検地以前一二〇歩,太閤検地以後は一〇〇歩をいう。 → (だい)(はん)

しょう [1] 【升】

尺貫法体積の単位。合の10倍。斗の10分の1。時代によって量が異なる。1891年明治24),一升を約1.8039リットル定めた。

しょう せう [1] 【〈少輔〉】

律令制で,八省次官大輔(たいふ)に次ぐ官。すないすけ。しょうふしょうゆう

しょう しやう [1] 【正】

呉音
( 名 )
〔「じょう」とも〕 位階上下分けたときの上位。 ↔ (じゆ) 「 -一位
律令制で,諸司長官。かみ。 「主水(もんど)の-」
間違いのないこと。うそでないこと。 「 -のお話でありますが/塩原多助一代記 円朝
( 名 ・形動
よく似ていること。そっくりそのままであること。また,そのさま。 「姑婆(しうとばばあ)の口まねは,あの婆に-だよ/滑稽本浮世風呂 2
( 接頭 )
数詞の上に付けてかっきり,ちょうどなどの意を表すのに用いる。 「 -三時」 「 -五合」

しょう しやう [1] 【生】

呉音
生きているもの。命あるもの生きもの。いのち。せい。 「この世に-をうける」 「 -を苦しめて目を喜ばしむるは桀・紂が心なり/徒然 121
生きること生存。生活。 「 -の中におほくの事を成(じよう)じて後,閑(しずか)に道を修(しゆ)せんと思ふほどに/徒然 241
本物真実。 「つれの名をふられたやつは-で言ひ/柳多留 3
〔「しょううつし(生写)」の略〕 よく似ていること。また,そのもの。 「目つきや口もとがおとつさんに-だねえ/人情本・娘節用
なまのもの。現金をいう。 「帯買うてやろぞ,帯ぢや名が立つ-でたもれ/浄瑠璃持統天皇
[句]

しょう しやう [1] 【匠】

すぐれた技術をもつ人。古く木工をいう。たくみ。

しょう しやう 【声】

呉音
こえ。ことば。
漢字音日本語アクセント。 → 四声(しせい)
発音高低強弱。 「節訛りは,てにはの仮名の字の-なり/花鏡
声点(しようてん

しょう せう [1] 【抄・鈔

難しい語句などを抜き出して注釈をつけること,またその書。 「史記の-」
尺貫法で,容積単位。勺(しやく)10分の1。 《抄》

しょう せふ [1] 【妾

( 名 )
めかけ。そばめ。てかけ。 「妻-」
( 代 )
一人称女性自分へりくだっていう語。わらわ。わたくし。 「 -が言をもしばしきかせ給へ読本雨月 蛇性の婬

読み方:なめる

  1. (一)他を侮ること。「人を-てゐやがる」。(二)密かに目下の女と情を通ずること。
  2. 抜き取ること。又「なかすき」「なかぬき」に同じ。或は馬鹿にすることを云ふ。
  3. 抜き取ること。或いはなかすき」「なかぬき」に同じ、或いは馬鹿にすること。

分類 東京

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

出典:『Wiktionary』 (2011/12/17 18:22 UTC 版)

発音

熟語


※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「嘗」の関連用語

嘗のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



嘗のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
皓星社皓星社
Copyright (C) 2019 株式会社皓星社 All rights reserved.
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

©2019 Weblio RSS