卵とは?

かい かひ

たまご。また、そのから。かいご。 -のうちに命こめたる雁の子は/宇津藤原

かい ご かひ-

殻(かい)子の意
たまご。 うぐひすの-の中にほととぎすひとり生まれて/万葉集 1755
卵などの殻(から)。 肉団ししむら)の-開きて、女子を生めり/霊異記 訓注

たま ご [2][0]卵・玉子

などの雌性生殖細胞で、大きくなってひなや幼生となるもの。 → らん
鶏卵料理
将来、ある地位職業につくために、修業中の人 医者の-
本格的になる前の未発達のもの。 台風の-

らん [1]

雌の生殖細胞有性生殖を行う生物において減数分裂によって生ず雌性配偶子雄性配偶子合体して新個体となる。卵子卵細胞

らん[漢字]

[音] ラン
みだれる。みだす。いりみだれている。秩序をなくす。 乱行乱雑乱世乱心乱戦乱丁らんちよう)・乱闘乱筆・乱暴・乱麻・乱倫淫乱いんらん)・混乱錯乱散乱酒乱戦乱争乱騒乱動乱内乱反乱紊乱びんらん)((ぶんらん))紛乱惑乱乱気流乱調子
[音] ラン
たまご。 卵黄卵殻卵生卵白鶏卵産卵孵卵ふらん)・累卵
動物のめすの生殖細胞卵子卵巣排卵卵細胞受精卵
[音] ラン
山に立つもや。 嵐気嵐翠らんすい)・秋嵐翠嵐青嵐晴嵐
[音] ラン
見わたす。ひろく見る。 叡覧えいらん)・観覧高覧巡覧照覧上覧台覧天覧展覧博覧遊覧
目を通す。 一覧・閲覧回覧縦覧便覧
[音] ラン
があふれる。 氾濫はんらん
うかぶ。うかべる。 濫觴らんしよう
[音] ラン
の名。あい。また、あい色。 藍碧らんぺき)・出藍藍青色藍綬褒章
[音] ラン
植物の名を構成する。 木蘭
和蘭オランダ)」の略。 蘭医蘭学蘭語蘭書蘭方
[音] ラン
てすり。 欄干
印刷物紙面で、空白や線などで区切られた部分欄外空欄上欄
[音] ラン
ただれる。くさる。 糜爛びらん)・腐爛
きらめく。あざやかにかがやく。 爛爛絢爛けんらん
[音] ラン




卵と同じ種類の言葉

このページでは「三省堂 大辞林 第三版」からを検索した結果を表示しています。
Weblioに収録されているすべての辞書からを検索する場合は、下記のリンクをクリックしてください。
 全ての辞書から卵を検索

英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「卵」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



卵のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary

©2020 Weblio RSS