危険資産とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > 危険資産の意味・解説 

危険資産

読み方:きけんしさん
別名:リスク資産リスク性資産
英語:risk asset

収益率変動がある証券債券などのこと。

危険資産は、収益率予測がしづらく、場合によってはマイナスになるようなものを指す。

危険資産には、株券投資信託外貨預金不動産信用度の低い企業社債などが挙げられる。

収益率変動がある証券債券を危険資産というのに対して収益率変動がない、あるいは、ほとんどない証券債権のことを安全資産という。

リスク資産

(危険資産 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/05/11 02:28 UTC 版)

リスク資産(リスクしさん)とは経済学用語の一つで、所有している資産の中でも、利回りという点では期待できるが、それの元本が割れるなどといったリスクのある資産のことをいう。株式投資信託外貨預金、対外証券投資、外国為替証拠金取引などがこれに当てはまる。




「リスク資産」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「危険資産」の関連用語

危険資産のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



危険資産のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2019 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのリスク資産 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS