危ないとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 様子 > 危な > 危ないの意味・解説 

あぶな・い【危ない】

[形][文]あぶな・し[ク]

災い起こりそうである。危険だ。「—・い遊び」「—・い目に遭う

すぐにだめになりそうである。消滅破産・死などの状態が近い。「経営が—・くなる」「命が—・い」

見通しが暗い。あてにならない。「明日天気は—・いようだ」

信頼の度が薄い。不確かだ。「その話は—・いなあ」

安定だ。「—・い足どり」

[派生] あぶながる[動ラ五]あぶなげ形動あぶなさ[名]

[用法] あぶない・あやうい——「危ない」は、「夜のひとり歩き危ない」のように悪い結果になる可能性が高い場合に使われ、「危険だ」も同じ意味で使われる。◇「危ない」には、信頼度が低い、確実ではない、の意もある。「合格できるかどうか危ないものだ」など。◇「危うい」には、気がかりだ、不安だ、の気持ち込められる。「危う立場」と「危な立場」には微妙なニュアンス違いがみられる。◇「ところ」などを付けた形「危なところを助かった」「危うところを助かった」の場合では、両者とも用いられる。


あぶな・い【危】

〔形口〕 [文]あぶな・し 〔形ク〕 望ましくない結果予想されて気がかりな状態をいう。

危害または損害を受けそうで気がかりだ。はらはらさせられる。危険だ。

右京大夫集13C前)詞書内裏ちかき火の事ありてすでにあぶなかりしかは」

*虎明本狂言鍋八撥室町末‐近世初)「やれやれあぶなひ事をした、是はめでたいかみのかたひなべじゃほどに

② じきにだめになりそうだ。死、破産消滅などの状態に近づいている

古今著聞集(1254)一五「存命あぶなく見えければ」

③ 望むことが実現するかどうかわからない。確実ではない。あてにならない

歌舞伎お染久松色読販(1813)序幕小癪(こしゃく)娘の有る内へ、同じ小癪若旦那差置まするも〈略〉危(アブナ)いものと存れど」

好ましくない状態が今にも起こりそうだったという気持表わす。→危なく

滑稽本大千世界楽屋探(1817)上「ヤレヤレひやいな目にあふた。肝魂天井持(てんじょもち)したはい。既のことに、向ひの岩で天窓(あたま)浮雲(アブナシ)ぢゃ」

(5) 安定ていない。「危ない足どり」

門三味線(1895)〈斎藤緑雨〉四「調子あぶなく何やら弾いて居る四十あまりの盲女

[語誌](1)古くは、明確に危険が感じられるさまを意味して、対象自壊しそうで不安である意の「あやうい」とは区別されていたらしい。「日葡辞書」には両形あるが、やや特殊な例以外「あぶない」が専ら用いられるなど、実際には「あぶない」がより一般的だったと思われる
(2)現代語では、「あぶない」と「あやうい」はほぼ同義であるが、「あやうい」は文章語的で、副詞的な「あやうく助かった」など、かろうじての意に用いられることが多い。

〔他ラ五(四)

形動

〔名〕


危ない

出典:『Wiktionary』 (2018/07/05 09:09 UTC 版)

漢字混じり表記

ない

  1. わざわいなどが起こりそうであること。 あぶない 参照



危ないと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「危ない」の関連用語

危ないのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



危ないのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの危ない (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS