単層カーボンナノチューブとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 化学 > 化学物質 > ナノチューブ > 単層カーボンナノチューブの意味・解説 

単層カーボンナノチューブ

読み方たんそうカーボンナノチューブ
【英】Single-Walled Carbon Nanotube, SWNT

カーボンナノチューブとは、グラファイトシート円筒状に巻かれた形をした一層のチューブのことである。

カーボンナノチューブCNT)は「単層カーボンナノチューブ」と「多層カーボンナノチューブ」に分類されるが、単層カーボンナノチューブは外径が数10オングストローム(数ナノメートル長さは数μmであることが多い。巻き方によって、導体になったり半導体になったりします。他方多層カーボンナノチューブは、外径が数100オングストローム(数10ナノメートル)、内径が数10100オングストローム長さが数ナノメートルであることが多い。

先端技術のほかの用語一覧
ナノテクノロジー:  ナノ  ナノオーダー  スパッタ法  単層カーボンナノチューブ  電子顕微鏡
バーチャルリアリティー:  ARメガネ  アーティフィシャルリアリティ



単層カーボンナノチューブと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「単層カーボンナノチューブ」の関連用語

単層カーボンナノチューブのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



単層カーボンナノチューブのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2019 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリ単層カーボンナノチューブの記事を利用しております。

©2019 Weblio RSS