勘当箱とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 人間関係 > 勘当 > 勘当箱の意味・解説 

かん どうばこ -だう- 【勘当箱】

通いつめ勘当されることが多かったことから〕
江戸時代遊郭通い駕籠かご)の称。

勘当箱(カンダウバコ)

読み方:かんどうばこ

  1. 色道大鑑傾城町へ通ふ肩輿をいふ、此乗物に乗て通ふ輩、終には勘当せらるるといふ心にて、かくはいへり。
隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ



勘当箱と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

勘当箱のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



勘当箱のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
皓星社皓星社
Copyright (C) 2019 株式会社皓星社 All rights reserved.

©2019 Weblio RSS