副えるとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 国語辞典 > 副えるの意味・解説 

そ・える そへる [0][2] 【添える・副える】

( 動下一 ) [文] 下二 そ・ふ
主なもののそばに置く。 「贈り物カードを-・える」 「肉に野菜を-・える」
補助支えとなる物・行為などを付け加える。 「軽く右手を-・えて持つ」 「口を-・える」 「今日催し彩りを-・える女声コーラス
ある人に別の人を付き添わせる。 「御使に人を-・へ、…御ありか見せむと尋ぬれど/源氏 夕顔
なぞらえる擬する。 「たならひも降らぬか梅の花咲かぬが代に-・へてだに見む/万葉集 1642
身近に寄せる。 「剣大刀身に-・へ寝けむ/万葉集 217」 〔「そう」に対す他動詞
慣用錦上に花を-



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「副える」の関連用語

副えるのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



副えるのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary

©2020 Weblio RSS