切(り)口/截り口とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > 切(り)口/截り口の意味・解説 

きり‐くち【切(り)口/×截り口】

物を切った面。切断面小口(こぐち)。

切り傷の口。

切る手並みまた、方法物事批判したり分析したりするときの、着眼発想のしかたなど。「新しい―で批評する」

封をした袋などで、そこから切り開くようにつけられた目印切れ目

紋所の名。ナシ果実を縦に切った面を模様したもの





英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

切(り)口/截り口のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



切(り)口/截り口のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2021 Weblio RSS