先天性中胚葉性腎腫とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ヘルスケア > 疾患 > 腎腫 > 先天性中胚葉性腎腫の意味・解説 

先天性中胚葉性腎腫

【仮名】せんてんせいちゅうはいようせいじんしゅ
原文congenital mesoblastic nephroma

腫瘍一種で、通常超音波検査により出生前ないし生後3カ月までに発見される。内部線維芽細胞結合組織細胞)を含んでおり、反対側の腎臓周囲組織に拡がることがある。先天性中胚葉性腎腫は男性により多くみられる





先天性中胚葉性腎腫と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

先天性中胚葉性腎腫のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

柳 時熏

野神祭り

T尾翼

アカタン砂防大平ミズヤ上堰堤

救助車

マユミ

US-1A

D-sub端子





先天性中胚葉性腎腫のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
がん情報サイトがん情報サイト
Copyright ©2004-2017 Translational Research Informatics Center. All Rights Reserved.
財団法人先端医療振興財団 臨床研究情報センター

©2017 Weblio RSS