元祿とは?

Weblio 辞書 > 学問 > 歴史民俗用語 > 元祿の意味・解説 

げんろく【元禄】


げんろく【元祿】

1⃣ 江戸時代東山天皇の代の年号貞享五年(一六八八九月三〇日、代始により改元五代将軍徳川綱吉時代。元祿一七年(一七〇四)三月一三日、宝永改元出典は「宋史志」の「以仁守位、以孝奉先、祈福逮下、侑神照徳、恵綏黎元、懋建皇極天祿無彊霊体允廻、業其昌」。

2⃣ 〔名〕

① 「げんろくそで元祿袖)」の略。

三四郎(1908)〈夏目漱石〉一〇「紫の裾模様小袖金糸刺繍(ぬひ)が見える〈略〉袖は丸くて短い。是が元祿かと三四郎も気が付いた」

② 「げんろくもよう元祿模様)」の略。

吾輩は猫である(1905‐06)〈夏目漱石〉一〇「元祿とは何の事だとだんだん聞いて見ると、中形模様なら何でも元祿ださうだ」


元禄

読み方:ゲンロクgenroku

江戸時代年号(1688~1704)。


元禄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/02/27 18:55 UTC 版)

元禄げんろく旧字体元祿)は日本元号の一つ。貞享の後、宝永の前。1688年から1704年までの期間を指す。この時代の天皇東山天皇江戸幕府将軍は徳川綱吉




  1. ^ 久保貴子「改元にみる朝幕関係」『近世の朝廷運営-朝幕関係の展開-』(岩田書院、1998年) ISBN 4-87294-115-2 P236・293-294
  2. ^ 武者金吉『大日本地震史料 増訂 第二巻』文部省震災予防評議会、1943年


「元禄」の続きの解説一覧

元禄

出典:『Wiktionary』 (2018/02/09 15:04 UTC 版)

固有名詞

げんろく

  1. 日本元号一つ貞享次で宝永の前。1688年9月30日から1704年3月13日までの期間のこと。

由来

文選

  • 建立勳、以歷顯祿、福之上也」より

略語

げんろく

  1. 元禄袖」の略。
  2. 元禄模様」の略。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「元祿」の関連用語

元祿のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



元祿のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの元禄 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの元禄 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS