傲岸不遜とは?

傲岸不遜

読み方:ごうがんふそん

傲岸不遜とは、自らを偉い人間であると評価し、周りの者を見下し尊大態度を示すこと、を意味する四字熟語。「傲岸」も「不遜」も共に「驕り(おごり)たかぶること」を意味する類語であり、類語重ねることで意味合い強調する技法由来する表現である。

傲岸」も「不遜」も名詞および形容動詞として機能する。名詞として使う場合は「傲岸さ」「不遜さ」という語形をとる。

「傲岸不遜」は英語では arrogant傲慢な尊大な)、あるいは extremely arrogantとんでもなく傲慢な)といった言い方表現できる。

傲岸不遜の類義語・対義語

傲岸不遜の類語としては「高飛車」や「居丈高」「横柄」、文脈によっては「自意識過剰」などの語が挙げられる。対義語には「謙虚」「温良」「恭倹」あるいは「温良恭倹譲」などが挙げられる。

ごうがん‐ふそん〔ガウガン‐〕【×傲岸不遜】

[名・形動いばり返って、人を見下しへりくだる気持ちがないこと。また、そのさま。傲岸無礼傲慢無礼




品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「傲岸不遜」の関連用語

傲岸不遜のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



傲岸不遜のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2021 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2021 GRAS Group, Inc.RSS