事書とは? わかりやすく解説

こと‐がき【事書(き)】

文書で「一、…の事」という書式書くことまた、その書式で書いたもの箇条書き

古文書学の用語。公文書本文前にあって、「…事」と主旨要約して記載した部分

(「言書き」とも書く)和歌初めに書く小序詞書(ことばがき)。

「—に私の家にてと書かれたれば」〈謡・定家


事書

読み方:コトガキ(kotogaki)

(1)箇条立てて書くこと文書箇条書
(2)古文書で、本文冒頭に主旨要約して記載した部分
(3)中世寺院衆徒などが寄合意志箇条書にして上位者に提出した文書



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「事書」の関連用語

事書のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



事書のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS